tel.079-287-1577

info@hyogokyokumi.jp

組合紹介

設立目的

平成26年4月に改正障害者雇用促進法が施行され、障害者の雇用対策についての政府の取り組みも前進をいたしました。しかし、職業を通じて、誇りをもって自立した生活を送りたいという高まる障害者の就労意欲に対して、企業における障害者雇用率は大きな改善は見られないのが現状です。
厳しい経済環境のなかで、私たちが手をこまねいていたら、障害者の雇用は、社会の片隅に追いやられてしまうかもしれないという事態を十分に自覚しています。また、障害者本人に対しては、職業訓練や職業紹介、職場適応援助者等の職業リハビリテーションが実施され、それぞれの障害特性に応じたきめ細やかな就労支援が講じられてきています。
また、個々の事業者における環境整備(ビルメンテナンス、清掃、草刈り等)については、現在は他の事業者への委託、自社社員による作業により実施している現況から経費的・時間的なロスが発生しています。
このため、各事業者が連携して、雇用する障害者の労働力を集約した環境整備に係わる共同受注事業や各事業者の環境整備を共同管理することを通じて、障害者雇用率の達成や事業内容の効率化を図ることをもって、事業者の経済的地位の向上に資することを目的とします。

概要

名称 ひょうご障害者福祉協同組合
地区 兵庫県神戸市、姫路市、宍粟市及び神崎郡福崎町の区域とする。
事務所 兵庫県姫路市野里上野町1丁目1番6号
組合員の資格 次の各号の要件を備える中小企業の事業者とする。
イ. 建設工事業、建設設計業、不動産管理業、倉庫業、各種商品卸売業、各種商品小売業、電気機械器具製造業、情報通信業、食品製造販売業、石炭製品製造業、その他の飲食業、医療サービス業、その他専門サービス業、障害者福祉事業、その他社会福祉事業
ロ. 組合の地区内に事業場を有すること。
出資金 一口 金50, 000円
出資払込みの方法 全額を一時に払込ものとする。
事業計画の概要 (1)組合員が取り扱う環境整備業務(ビルメンテナンス、清掃、草刈り等以下同じ)の共同受注及び斡旋事業
(2)組合員のためにする環境整備管理事業
(3)組合員が取り扱う商品の共同販売事業
(4)組合員の必要とする備品、消耗品等の共同購入事業
(5)共同施設設置事業
(6)組合員の事業に関する経営及び技術向上、障害者福祉又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供事業
(7)組合員の福利厚生に関する事業
(8)前各号の事業に附帯する事業
賦課金の賦課徴収方法 ※下記表「賦課金の賦課徴収方法について」を参照ください。
役員の定数及び任期 1. 定数 理事 3人以上7人以内 監事 1人又は2人
2. 任期 理事・監事ともに2年又は就任後において開催される第2回目の通常総会の終結時までのいずれか短い期間とする。
創立費及びその償却方法 金1,000,000円以内とし、5年間償却とする。

賦課金の賦課徴収方法について

組合員種別:従業員数(常用労働者数) 賦課金
A会員:50人以上 月額 5,000円
B会員:10人以上50人未満 月額 3,000円
C会員:10人未満 年額 12,000円
※一組合員あたりの賦課金は組合員種別に応じて、口座振替方式にて徴収します。(平成28年5月30日改定)

入会のご案内

入会に必要な書類

●加入申込書(会社実印捺印)
●履歴事項全部証明書(発行3ヵ月以内)
●会社印鑑証明書(発行3ヵ月以内)
●障害者雇用状況報告書(写 直近申告分)

入会の流れ

1.入会希望の方は、組合事務局までお問い合わせください。
 当組合の説明と障害者雇用状況のヒアリングのため、お打ち合わせの日時を設定させていただきます。
2.お打ち合わせ後、「入会に必要な書類」を組合事務局までご送付ください。
3.理事会で加入審査をいたします。
4.加入承諾の通知をいたしますので、出資金と賦課金(入会当月分)の払い込みしていただき、入会手続が完了となります。

出資金について

出資金 一口 金50,000円

賦課金(月会費) について

組合員種別:従業員数(常用労働者数) 賦課金
A会員:50人以上 月額 5,000円
B会員:10人以上50人未満 月額 3,000円
C会員:10人未満 年額 12,000円
※当月分を当月16日に組合員様の指定口座より引き落しとなります。
※会費額は組合の業務拡充等により変更になる場合があり、総会にて決定させて頂きます。

退会について

退会は事業年度末日(3月31日)のみとさせていただいております。
お電話にてご連絡の上、その旨記載した書面を12月末日までに事務局宛ご送付下さい。

問い合わせ先

ひょうご障害者福祉協同組合 事務局
TEL  079-287-1577

賛助会員制度について

組合と組合活動への理解を深め、活動推進に協力をお願いするため賛助会員制度を設けています。

入会資格

組合の趣旨に賛同し、組合事業の円滑な実施に協力いただける団体又は個人。

賛助会員に対する事業

・組合が作成又は発行する資料の提供
・組合又は組合員との情報交換のための懇談会等の開催
・その他組合目的を達成するために必要な事業

会費

年額  ・団体 1口 10,000円/年 (1口以上)
・個人 3,000円/年

ページトップ